ご近所の人が副院長をしているA病院で私が定期検査をしたんだけど、とくに何も見つからなかった。
でも何でか父は不安だったらしく他の病院でも検査をしろ!と言われたので、
B病院で検査をしてもらったら、腫瘍が見つかり手術をすることに。

手術なんてことになって、我が家はパニックに。


父は怒ってA病院に勤めてるご近所の副院長さんに、苦情を言いに行った、
私は苦情なんて言いに行きたくなかったが、ひきずられてついていった。
ご近所さんの家に突撃し、
「あんたの病院で娘が検査をしたら何もないと言われたが、他の病院では手術だと言われた!
これはA病院が誤診をしたのだろう、どうなってるんだ!」
と父が怒って言ったら、ご近所さんが冷静に、
「もしかして、手術をすることになったのはB病院じゃないですか?
あそこは病気じゃない物を病気だと言い、必要のない手術をすることで、医者の間では有名なんです。
娘さんの病気が無いとは私には言い切れないが、ぜひセカンドオピニオンをしてください」
と言われてビックリ。
それで、他の病院でセカンドオピニオンをしたら、病気は見つからず手術は必要ないと言われた。
あとちょっとで、必要のない手術をされるところだったと思うと恐ろしい。
でも、セカンドオピニオンをしたあとも、一度病気だと言われたのが気になって、本当に病気じゃないのか? と、家族でしばらく気になって精神的に大変だった。
まあ、今元気なので病気ではなかったんでしょうね。
それにしても、そんな藪医者が今でも普通にやっていることが怖い。