ちょっといいなーと思ってた人とファミレスに入った。 
「将来、例えお金持ちになったとしても、ファミレスやささやかなお店が美味しいと思える人間でいたい」と言った私に対し、 
「でも、それって貧乏人の負け惜しみじゃない?」と言った彼。 


彼には言っていなかったが、私の実家は都心に近い持ち家で、高いお店にもまぁ行こうと思えば行ける、中の上くらいの家庭。 
彼は父親が事業に失敗し、1DKの団地に家族4人で暮らしていると言う。 

彼の言う「貧乏人の負け惜しみ=彼の思い」なんだろうなぁと思うと一気に冷めた。 
貧乏が嫌とかそういう意味ではなく、貧乏人の僻み根性みたいなドロリとしたものを感じた。

美味しいものって値段が高い低いではないと思うんだよね